私達が目指す、ブランディングの形・・・お客様にとっての、『感動』を届ける事はもちろん。。。まず最初に、自分達が『感動』できているか?という事を自問自答しています。答えは至って明確かつシンプルです。自分自身感動できていない物でどうやって『人』に感動を届けるのか?

一飲食企業にすぎない私達でも、必ず何かができる!そして、その先には必ず違う世界があるはずです。国内にとどまらず、国外に向けても自社ブランド展開の活性化を行い、各事業部とのベクトルを合わせ、更にたくさんの人々に私達のこだわり、を届け続けます。

私達にできる事、やるべき事は・・・・『エンターテイナー』であり続ける事。『感動』を追求する事。固定概念にとらわれない業態やコミュニティーを創造し、パフォーマンスのプロフェッショナルを目指します!

今後の課題は・・・洗練された、商品パフォーマンス力を構築し、メニューのボリューム感やインパクト感の作り込みを行います。また、店舗空間に関しても、『非日常』から『大衆』まで様々業態にチャレンジし洗練された、マネジメント構築を以って店舗展開に挑みます!この全ての課題をクリアした時が本当の意味での、ブランド業態の第一歩目だと私達は考えます。